毛穴に効くセラミド化粧水ランキング

毛穴に効くセラミド化粧水ランキング

毛穴に効くセラミド!毛穴の開きや黒ずみなど毛穴トラブル対処の強い味方

お肌の乾燥対策として効果抜群な成分としてよく知られているのが「セラミド」です。
そのセラミドはただお肌の乾燥の改善効果だけでなく、実は目立つ毛穴のケアにまで
効果があると言われています。

 

*毛穴がだんだん小さくなってきた!
*鼻の黒ずみに効果があった!
*鼻の角栓が綺麗に取れた!
ニキビができにくくなった!

 

などなど、毛穴はもちろんニキビにも効果が出ている
という声が実際に多く挙がっています。

 

 

毛穴トラブルの大きな原因の1つは乾燥!

 

毛穴トラブルには生活リズムの乱れ、不規則な生活、乱れた食生活などなど
様々なものが挙げられますが、中でも大きな原因になっているのは「乾燥」です。

 

乾燥によって毛穴が開くようになり、さらなる毛穴トラブルへと繋がっていきます。

 

この乾燥の原因となっているのが「セラミド不足」なんですね。

 

 

乾燥不足の原因であるセラミドを補うと乾燥改善!毛穴改善!

 

「肌のうるおい度=お肌のセラミド量」と言っても過言ではないほど、
お肌のうるおいに直結しているのがこのセラミドです。

 

セラミドが肌に豊富にあることによって、肌の水分をしっかりと逃さず
肌にとどめておいてくれます。

 

それによってしっかりと皮膚も守られるようになり、皮膚に汚れや菌が
侵入しなくなるんですね。

 

結果として、うるおいがキープされるだけでなく、肌が汚れや菌から守られて
肌トラブル、毛穴トラブルと無縁の美しい肌にしていくことができます。

 

 

セラミドをお肌にばっちり補給して毛穴対策!おすすめはナノセラミド

 

近年では技術の進歩によって、セラミドをナノ化して深くまでぐっと浸透しやすい
形になった「ナノセラミド」を配合した化粧水が登場しています。

 

普通のセラミドを配合している化粧水でも十分に効果は得られると思いますが、
最新技術でナノ化されたナノセラミドによって、ぜひ何倍もの効果を得てください!

 

それでは、毛穴に効くセラミドを含む化粧水をランキング形式でご紹介します!

毛穴に効くセラミド化粧水ランキング

アスタリフトホワイト
ランキングNo.1は「アスタリフトホワイト」です!

セラミドは肌に浸透して肌の潤いに直結し、
毛穴トラブルの改善へとバッチリ導いてくれますが、
このアスタリフトホワイトはナノ化された浸透力が抜群に高い
「ナノセラミド」を配合しています。
さらに「ホワイト」と名の付く通り、シミ予防や美白効果まで
得られるように作られていますので、毛穴の黒ずみまで
バッチリカバーできるので、ランキングNo.1になっています!

価格 成分 評価
1,080円(税込) ナノセラミド、ナノAMA配合 毛穴,セラミド,化粧水

 

アヤナス
第2位はアスタリフトに次ぐ人気を誇る「アヤナス」です。

こちらもただのセラミドではなく、ナノセラミドを配合した化粧水で
肌に十分な潤いをもたらしてくれ、毛穴トラブル改善へと繋げてくれます。
1位のアスタリフトホワイトは「潤い×美白効果」による毛穴トラブル改善が
見込めますが、こちらは肌の潤いに特化して毛穴トラブルに有効な
スキンケアができる化粧水となっています。

価格 成分 評価
1,480円(税込) セラミドナノスフィア配合 毛穴,セラミド,化粧水

 

 

つつむ
第3位は「つつむ」です。

敏感肌のバリア機能の徹底サポートを目指して
作られた高保湿スキンケア化粧水です。
ナノ化されたセラミドナノスフィアにより、
細胞間脂質にセラミドを補給することで
毛穴トラブルに有効なスキンケアができます。

価格 成分 評価
トライアルセット 1,470円 セラミド ナノ スフィア、アルギニン、セリン、アラニン、グラシンなど配合 毛穴,セラミド,化粧水

 

 

サエル
肌のシミやくすみのない透明美肌への生まれ変わりを

めざして作られた化粧水です。
エスクレシドやアルブチン、デイリリー花発酵液などを
配合することによって、メラニンの生成(シミの原因)を
抑制するように作られています。

価格 成分 評価
トライアルセット 1,480円 ナノセラミド、コウキエキス、エスクレシド、アルブチン、デイリリー花発酵液など配合 毛穴,セラミド,化粧水

 

 

ヒフミド

第5位にランクインは「ヒフミド」です。
セラミドを配合していることが売りの化粧水です。
セラミドの補給によって肌の潤いが得られるだけでなく、
紫外線やほこりなど外からの刺激から肌を守ってくれるので、
毛穴を含めた肌全体のトラブルの減少と改善が期待できます。

価格 成分 評価
トライアルセット 1,500円 セラミド、オレイン酸、アルギニン酸Na、クエン酸Naなど配合 毛穴,セラミド,化粧水

セラミドには種類がある?

今ではセラミドを含む化粧品が多数世の中に出て来ていますが、
セラミドを含む化粧品と一口に言っても実は大きな違いがあります。

 

 

@ヒト型セラミド

成分表示ではセラミド1、セラミド2、セラミドNP、セラミドAPなどと
表記されることがあるセラミドで、ヒトのセラミドに限りなく近いセラミドです。
酵母を利用して作られています。

 

A合成セラミド(擬似セラミド)

セチルPGヒドロキシエチルパルミタミドと書かれていたら、
この合成セラミド(擬似セラミド)です。
セラミドに類似した物質を化学的に合成して作られています。

 

B動物性セラミド

「動物性」という名がついていますが、これはどういうことかというと
馬などの脳や脊椎から抽出して作った動物由来のセラミドであることから
この名前がついています。
ビオセラミド、セレブロシド、ウマスフィンゴ脂質と書かれていたら
このセラミドです。

 

C植物性セラミド

コメやトウモロコシ、大豆などの植物由来のセラミドです。
植物性セエラミド、コメヌカスフィンゴ糖物質と書かれていたら
このセラミドです。

 

 

セラミドの中でもヒト型セラミドがNo.1の理由

 

天然セラミドという名を聞くと、「天然」とつくだけあって
1番いいセラミドのように聞こえますが、セラミドの場合には
「ヒト型セラミド」が私たちに合ったピッタリのセラミドです。

 

実は一口にセラミドと言っても、今上にあげた4つのセラミドは
それぞれが似て非なるものなんですね。

 

たとえばこの中の「動物性セラミドや植物性セラミド」というのは
厳密にはセラミドではなく、「セラミド前駆体」と呼ばれるものです。

 

このセラミド前駆体というのは、「セラミドに変身する前」
理解すると理解しやすいと思います。

 

『でも、セラミドに変わるなら効果あるのでは?』

 

と思われるかもしれません。

 

 

ですが、実はこのセラミド前駆体というのは肌の内側から
外側(表面)に出てくるときにセラミドに変わるんですね。

 

しかしながら、化粧水などで天然セラミド(動物性セラミドや
植物性セラミド)を補うというのは外側から補うということなので、
この外側から補った天然セラミド(=セラミド前駆体)がちゃんと
セラミドに変わって効果を発揮してくれるのかはまだわかっていません。

 

 

つまり、人型セラミドを直接肌に補う分には、バッチリ効果があるのですが
天然セラミドの場合には効果が見込めるか不明であるということなんですね。

 

なので、外側からセラミドそのものを補うこと、さらに人にぴったり合った
「人型セラミド」の化粧水
などでセラミドは補うことが非常に大切です。

 

 

最新技術「ナノ化」とは?

 

ここ数年で話題になっている技術の1つに「ナノ化」という技術があります。
例えば、富士フイルムのアスタリフトホワイトをはじめとして、一部の企業、
一部のブランドではセラミドを「ナノ化」して化粧水に配合しています。

 

「ナノ」という単位は「マイクロメートル」のさらに1つ下の単位で、
例えば私たちの肌や体を作る細胞は直径約10マイクロメートルですが、
さらにその1/100以下の小さなサイズが「ナノ」というサイズです。

 

私たちの細胞の1/100以下の圧倒的に小さなサイズにナノ化されることで
セラミドがより深くしっかり浸透しやすくなるわけですね。

 

ナノ化のメリットとは?

 

ナノ化すると浸透しやすくなるとさらっとメリットの1つを
紹介しましたが、さらに丁寧にメリットを見ていきましょう。

 

@成分の性能を最大限引き出せる

 

まず1つ目は、ナノ化することによって各成分のもつ性能を
最大限に引き出すことができるようになります。

 

実は成分によっては「化粧品に安定して配合」することが非常に難しい
ということがあります。

 

優れた性能や効果のある成分だとしても上手く化粧品に配合できないことで
その性能や効果を得られないということがあったんですね。

 

それがナノ化の技術によって安定した形で化粧品に配合できるようになり、
結果として優れた成分の性能や効果を最大限に発揮できるようになりました。

 

A肌(角層)の奥までしっかり浸透する

 

そして2つ目のメリットは、これまでの一般的な技術レベルで作られたサイズでは
浸透しなかったような肌(角層)の奥まで届くようになるということです。

 

これまでであれば肌の表面付近までしか浸透させることができず、
肌の表面のあたりで成分が働くという状態でしたが、
ナノ化することによってこれまでの何倍も奥まで浸透するようになり、
奥の奥で成分が効果を発揮してくれるようになりました。

 

具体的にセラミドを例に挙げると、セラミドは外敵から肌を守ってくれる
バリア機能を果たしてくれますが、水にも油にも溶けにくい性質があり、
一般的な通常の技術レベルでは肌に浸透させることが非常に難しい状況でした。

 

ですが、ナノ化することによってそのセラミドすらもしっかりと奥まで
浸透させることができるようになっています。

 

約9倍の浸透力があることがわかっています。

 

 

セラミドが補給されると毛穴はどうなる?

 

セラミドはもともと肌にあるものですが、年齢を重ねるとともに
セラミド量は減少していきます。

 

そうすると、肌が乾燥しやすくなり、肌を守ってくれるバリア機能も
弱まってしまいます。

 

そんな中でセラミドをしっかりと補うことができると、
皮脂の過剰分泌を改善することができます。

 

さらに皮脂の過剰分泌の改善はセラミドの流出も同時に
防ぐことにつながるので、角栓の除去にまで効果的です。

 

結果的に、鼻の黒ずみをはじめとして毛穴の黒ずみの改善が期待できます。

 

 

ランキング1位のアスタリフトホワイト

毛穴に効果抜群のセラミドを含む化粧水の人気ランキング1位に
見事ランクインはアスタリフトホワイトです。

 

通常のセラミドをそのまま補うだけでも、ある程度の肌の保湿や
肌のバリア機能UPは望めると思いますし、毛穴トラブルの改善効果や
毛穴がきれいになることも期待できると思います。

 

しかしながら先ほども説明させていただいた通り、セラミドは
水や油に溶けにくい性質があるためにそのままだとなかなか
肌の奥まで浸透させることは難しい成分でもあります。

 

なので、セラミドをしっかりと肌の奥まで浸透させながら、
肌の奥から成分の効果を得たい場合には「ナノ化」された
「ナノセラミド」を配合した化粧水がオススメになります。

 

さらに、セラミドによる保湿効果だけではなく、
美白効果も合わせ持っているとより綺麗な肌への生まれ変わりを
期待できるので、そのWの効果を期待できるアスタリフトホワイト
人気No.1となっています。

 

どうして富士フイルムが化粧品?

 

でも、どうして化粧品なのに「富士フイルム」?
ともしかしたら思ったかもしれません。

 

富士フイルムはその名の通り元々はカメラ系のメーカーです。
実はここに他の会社が持つことのできない特長が隠れています。

 

写真を美しいものに仕上げるためには「極薄の写真フィルム」の中の
決められたところに「微粒子」を安定的に届ける技術が不可欠となっています。

 

実はこの部分が「人の肌に必要な成分を届ける」ことと非常に似ているのです。

 

写真フイルムの決めらたところに様々な効果を持った微粒子を
適切に並べるという技術が「ナノ化」技術に使われています。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ